任意整理

借金が自分のキャパシティを超えてしまい、返済が難しくなった場合に任意整理という手段があります。

任意整理は自己破産とは違い、借りたお金を引き続き返済していくのですが、利息や遅延損害金の支払いを免除してもらって元本の返済に努めるというものです。

ただし、貸金業者には任意整理を行った過去がばれますので、その後はお金を借りたくとも借りれない状態になります。それでも5年が経過すると、その過去も消え去り新たに借入ができるようになるそうです。

ここでは実際に任意整理から5年経過して、また新たにお金を借りることができた体験談をご紹介します。

続きを読む