インプラントのためにローンを組んでキレイになりました

serina

コンプレックスがお金で解消できるとしたらどうしますか?

相当悩んでいる問題がお金で片付くのなら、借りてでも解消したいと考えるのが普通ですよね。

ここでは実際にローンを組んで歯を治した(インプラントを受けた)体験談をご紹介します。使い道自由なカードローンは便利です。

ローンを組んでインプラント費用をまかなった体験談

歯が抜けてしまったので、歯医者に行ったら最近流行りのインプラントを勧められました。インプラントは、天然歯と同じような力でかめて、見た目も天然歯と同じように見えるというので、思い切ってインプラントを入れることにしました。

しかし、通っている歯医者では、インプラントは保険適応外なので、かなりの費用が必要だと言われました。どうしようか迷ったんですが、インプラントはメンテナンスをしっかりおこなえば、何十年も使えるというので、やはりインプラントを入れることにしました。

問題はその費用をどうやって工面するかということですが、恥ずかしながら貯金はまったくないので、誰かに借りるしかありませんでした。しかし、まとまったお金を貸してくれそうな人は、周りにいなかったので、思い切って金融機関からキャッシングすることにしました。

金融機関でキャッシングするには、カードローンなどに申しこまなければいけませんが、なにしろ初めての経験だったので、どこのカードローンに申し込めばいいかわからなくて困りました。いろいろ調べてみたら、カードローンなどのキャッシングをする金融機関は、銀行は金利がとても低いけれど、審査に厳しいので、審査に通らないこともあるみたいです。

僕は、銀行のようなハードルの高い審査に通る自信がなかったので、消費者金融のカードローンに申しこんでキャッシングすることにしました。カードローンの申し込みは、安定した収入があれば、誰でも申し込めるので、パソコンから申しこんでみました。保証人や担保も必要なく、必要な書類は、運転免許証だけでよかったので助かりました。

50万円以上超える融資の場合は、収入証明証が必要ですが、僕は50万円は超えない額を希望したので必要ありませんでした。審査は、その人がしっかり返済できるかを重要視するそうで、収入が多いよりも勤続年数が長い方が審査に通りやすいそうです。

僕は今の会社に10年以上勤めていたので、無事に審査に通ることができました。勤務先に在籍確認の電話もありましたが、会社名は名乗らず個人名を名乗ってくれたので、キャッシングすることが、周りに知られずにすみました。

カードローンは限度額以内なら、何度でもキャッシングできるというjことなので、とても便利でした。それに、他のローンなどに比べて、使い道が自由なのもとても助かりました。無事カードローンでキャッシングできたので、インプラントを入れることができて本当に良かったです。

SNSでもご購読できます。