年金受給者がキャッシングするには地方銀行がオススメです

a0002_001195

老後の蓄え、十分にありますか?

年金がもらえる年齢がどんどん上がっており、今の若い世代に至っては将来年金がもらえるかも怪しい状況ですよね。

私の周りでも「年金だけじゃ暮らしていけない」という意見をよく聞きます。なぜなら、人間は一度上がった生活水準をなかなか下げることができないからです。そんな時には懇意にしている地方銀行に相談してみるのもいい手です。

年金受給者が地方銀行でキャッシングした体験談

私は数年前に定年退職をして、今では年金で生活をしている年金受給者です。

私は定年退職をした職場に入るまでは色々なところをふらふらとしていたため、以前の会社を退職した時にも退職金はそれほどなくまた貯蓄といえるものも殆どありませんでした。そのため、不安な老後を過ごすことになるだろうなと思っていたのですが、幸いにして年金の支払だけは若い時からずっと行っていただけに、年金だけは満額受け取ることが出来るようになっていました。

そのおかげで、不測な事態がなければ年金受給者として満足のできる生活をすることができるかは別として、何かに不自由するまでには至らず、安心して生活をすることだけはできそうなものでした。

しかし、何事も起こらなければ良いと思っていると、だいたいそのようなときに起きてほしくないことが起きるもので、家の天井に雨漏りが発生していることがわかり、調べてみてもらうとかなり腐食していて大掛かりな修繕が必要だということになったのです。そこで、なけなしの貯蓄を全て集めてみてもそれでもまだかなりの金額が足りずに、どうしようかと悩んでしまったのです。

年金受給者の私にしてみれば、この持ち家が最後の砦なわけですからここを守っていかなければ今後の生活もどうなってしまうかわかりません。かといってお金があるわけでもなく、頼りの綱は年金しか無いため八方ふさがり状態でした。ただ、このままにしておけば更に状態はひどくなり、費用も増してしまうことから修理をするなら今しかない状況でした。

そこで、私はキャッシングをすることにしたのですが、返済は年金一本となると金利面でかなり苦しむことになってしまいそうだなと思いました。そのため、キャッシングをする場所をまず慎重に選んでみようと考えた結果、私が年金の振込に使っている地元の地方銀行でキャッシングを取り扱っているのを思い出し、相談をしてみることにしたのです。

貯蓄を全て使うつもりだったため、キャッシングをする金額自体はそれほど大きなものではありませんでしたが、私にとっては大きなお金だったため、そのことについて相談をしてみると、とても丁寧な説明をしてくれて現在の私の状態でも無理なく返済をすることが出来る方法を提案してくれました。そして、私はキャッシングをすることができ屋根の修理も無事行うことができて、今では借金も全て返済することができたのでホッとひと安心することができました。

このような時に頼りになるのが、やはり地元銀行なのかなと思いましたね。

SNSでもご購読できます。