クレジットカードのリボ払いと分割払いを繰り返していましたがキャッシングできました

ribo

クレジットカードのリボ払いをご存知でしょうか。便利なように思えるリボ払いですが、油断しているとどんどん支払いが滞っていき、金欠状態になってしまうことがあります。

毎月のリボ払いが苦しいから、消費者金融のキャッシングを頼る、といった例も少なからずあるようです。

クレジットカードを上限いっぱいまで使っているような人でも、キャッシングの審査に通るのでしょうか?ここでは、そんな一例をご紹介します。

クレジットカードのリボ払いからキャッシングへ移行した体験談

お金が必要になったときに、クレジットカードのリボ払いと分割払いを多用して凌いできました。クレジットカードのリボ払いは毎月一定の決まった金額を支払っていく方法なので、とても便利です。

クレジットカードのリボ払いの設定は金融機関によって異なるものだと思いますが、利用金額が5万円から15万円ぐらいまでであれば、毎月の最低支払い金額は5千円ほどで済みます。カード会社によって前もって決められている最低支払い金額をクリアできていれば、自分が欲しくなったものを毎月の支払い金額として設定することもできます。希望金額も5回払いや10回払いなど、希望によって自分で設定することで支払うことができるのでとても便利で何度も使っていました。

クレジットカードのリボ払いや分割払いだけでは、利用できる金額の設定に上限がありますので、さらにお金が必要になったときに借り入れができる融資先を探していたのです。さらにお金の融資を受けるために、思い切って消費者金融のキャッシングに申し込みをしたところ、無事に審査を通過することができました。

消費者金融のキャッシングを使ってお金の借り入れを行うためには、金融業者ごとに設定されている審査を通過する必要があるので、クレジットカードのリボ払いや分割払いをたくさん行っている場合には審査を通ることは難しいかなと感じていましたが、問題なかったようです。

クレジットカードなどを使ってすでに借り入れを行っているときには、消費者金融のキャッシングを申し込みをするときに年収や勤務先の情報について正確な入力をすることがおすすめです。安定した仕事についていて年収を確保していることによって、大きな金額の融資を受けることができそうです。審査はそれほど難しくなく、基本的な個人情報を入力するだけで融資を受けることができました。

クレジットカードなどの他の金融機関からの借り入れ状況についても調べられそうですが、年収の条件をクリアしている人であれば影響は少なそうです。クレジットカードのリボ払いや分割払いをたくさんして借り入れをしているときでも、正確な借り入れ状況についてキャッシングの申し込みのときに情報を入力することで、信頼してもらえるので審査を通過することができます。

金額が多くなるときには運転免許証だけでなく、給与明細書などの収入証明ができる書類の提出も必要になりました。いくつかの金融業者に申し込みをしても大丈夫そうですが、有名な大手のほうが信頼できるので大手の金融業者に申し込みをして正解だったと感じています。

SNSでもご購読できます。